ワード初級-実践練習問題1-スペース・改行を使った文書作成

スペース・改行を使った文書作成

レッスン1では、改行とスペース挿入に慣れるためのお勉強をしていきます。

また、記号と特殊文字を挿入する方法も説明します。

ワードで次の文章を入力しよう

◆FAX送信状◆

山本電子部品(株)

〒102-0011 東京都千代田区○○1-2-3山本ビル

★☆~~☆★

To:インターネット(株) 第1営業部営業課

早川守 部長殿

(送信枚数:この紙を含め3枚)
*-*-*
From:野田一美/Kazumi Noda

営業本部営業課 TEL:01-2345-6789 FAX:98-7654-3210

※書類を送付いたしますので、ご査収ください

記号と特殊文字の挿入方法

「きごう」と入力して変換すると、記号の一覧が表示されます。その他に「しかく」と入力して「◆」、ほしと入力して「※」、「から」と入力して「~」、「おんぷ」と入力して「♪」に変換できます。

他に、使いたい記号がある場合、下図から挿入できます。
記号挿入

①「記号を特殊文字」をクリックする。

②一覧にない場合は、「その他の記号」をクリックする。

③使いたい記号をクリックする。

④挿入をクリックしたら完了。

※記号は、カーソルのある場所に挿入されます。

カーソルについては、

ワード初級-文章入力と訂正
ワードに文章を書いてからの入力した文字の訂正方法をお勉強します。

Fキー カタカナ・英数字の全角半角変換には、「ファンクションキー」を使うと便利だ。

ファンクションキーの使い方は、

キーボードの入力切替方法
入力モードの切り替え方や、キーボードのキーの割り当ての説明とファンクションキーの使い方

原文を変更しよう

改行 改行したい場所にカーソルを置く。

例:「◆FAX送信状◆」を改行する場合、2番目の◆横にカーソルを置いて【Enterキー】

※行の頭にカーソルを置いて改行すると、行全体が改行される。

スペース 空白を挿入するのに使うのが【スペースキー 】

例:「山本電子部品」の行に空白を入れるときは、山の前にカーソルを置き、【スペースキー】を押す。

スペース(空白)を挿入するときはルーラーを目安にすると良い。

ルーラー

ルーラー表示がない場合は、

ワード初級-ルーラー・グリット線・空白記号表示設定
ワードでルーラーの表示と非表示を切り替える方法と、初めてのワードを使うとき文章作成しやすいグリット線・空白記号の表示方法をお勉強

完成図

k

まとめ

スペースと改行だけでも文章構成は出来るが、やはり、ワードを使う以上はもっと簡単に作成したいものです。

これからは便利な機能を、勉強していきましょう。