ワード初級ー文字単位とmm単位の編集

文字単位とmm単位

Wordでは、文字の均等割り付けやインデントなどを、文字単位で設定することができます。

文章編集する上では文字単位で編集出来たほうがレイアウトの調整が行いやすくなります。

文字単位の場合

文字単位

単位が字になってると文字単位で、インデント設定ができる。

mm単位の場合

mm単位のインデント

単位がmmになってるとmm単位で、インデント設定ができる。

文字単位とmm単位の切替設定方法

文字単位設定1

①「クイックアクセスツールバーのユーザー設定」をクリックする。

②一覧枠の中から、「その他のコマンド」をクリックする。

文字単位設定2

①「詳細設定」をクリックして選ぶ

②「表示」の中にある、「単位に文字幅を仕様する」にチェックを入れると文字単位になり、

チェックを外すと、mm単位になる。

③「OK」をクリックして完了。

参考 ワードの文字は、「ポイント」単位で表すと前にもいいましたが、1ポイントをmm単位で表すと、【0.35mm 】の計算になります。

文字単位にすると、ルーラーも変わる

文字単位 ルーラー

ルーラー文字設定

ルーラーの「2」と表示されているのは、「2文字」なので「2」の位置は、「い」になります。

mm単位 ルーラー

ルーラーmm設定

まとめ

ルーラーや、インデントを文字単位にすると、断然見やすくわかりやすい。細かい設定をしなければ、文字単位に設定したほうがレイアウトがしやすくなるのでおすすめです。