ワード初級-文書の保存の仕方

今回は、新規文書を「マイドキュメント」へ保存する方法を勉強します。その時に、フォルダを作成して見分けがつくように整理してあげるといいでしょう。

ワードで文章を作成して保存する時に、自分がどこへ保存したのか覚えておくのが重要です。

再度、文章を開きたいときに、「最近使ったファイル」に表示されますが、文章ファイルを保存先から違う場所に移動したり、ファイルを違う誰かに渡したりするときに、場所がわかっていたほうが良いです。

新規文書を作成した場合

①「ファイル」をクリックする。

名前を付けて保存

②「名前を付けて保存」をクリックする。

参照

③「参照」をクリックする。

保存場所

ファイルを保存するときには必ず確認をしください。

今回は、ご自分のパソコンの中に文章を保存するので、「ドキュメント」をクリックする。

フォルダーを作成して、保存する方法

フォルダーを作る

場所を確認してたら、新しいフォルダーを作成して保存します。

「新しフォルダー」をクリックする。

名前を付ける

フォルダーに名前を入力する。

名前の変更 一度つけてしまった名前を変更するには、フォルダーの上で右クリックすると一覧枠がでるので、名前の変更を選びクリックすると再度入力ができる。

完了

ファイル名を入力することもできる。

「保存」をクリックすれば完了。

文章を保存するとタイトル名が変わる

ファイル保存

新規文章では、「文章(番号)」となってる。

名前変更

保存したら名前が変更する。

上書き保存

上書き保存

保存した文書を、追加など変更して保存する場合、場所を変えず保存するときは、「上書き保存」をクリックする。

ワード起動終了

終了

ワードを終わるときは、「×」をクリックすると終了します。