ワード初級-実践練習問題6-セルの結合・分割と行・列の挿入と削除

表の編集方法(セルと行・列)

前回、表の挿入をして選択範囲で、線種設定をしましたが今回はセルの結合や、行・列の挿入と削除を中心に勉強してから実践練習問題でおさらいをしましょう。

セルとは、表の中の1つの枠のことですが、そのセルを移動させたり網掛け(色)もできます。

表をわかりやすく作ることによって、文書内容がより良いものになり、伝えたいことも理解してもらえるとおもいます。

セルの編集方法

まず、「5列・4行の」表を作成してみましょう。

参考 表の作成方法

ワード初級-表の挿入・編集・選択範囲
ワードでの表の挿入方法と編集の基礎覚えて、部分的に線種を変えてみよう

セルの結合

複数のセルを一つにまとめることを、セルの結合といいます。

セル指定

セルを結合する範囲を指定する。(セル指定が出たら、ドラッグして範囲を設定する)

セルの結合

①「レイアウト」タブを開く

②「セルの結合」をクリックする

結合されたセル

指定した2つのセルが結合されて1つになります。これをセルの結合といいます。

セルの分割

ひとつのセルをいくつかのセルに分けることを、セルの分割といいます。

セル指定

分割するセルと指定する。指定した2つのセルを、3つに分割します。

セルの分割

①「レイアウト」タブから開く

②「セルの分割をクリックするとダイアログボックスが表示される。

列の分割ダイアログボックス

行に、列を分割するので「列数」のところを3に切り替えて「OK」で完了。

表の分割

2つのセルを3つに分割しました。

罫線の横縦の幅を移動させる

表の横罫線・縦罫線に、マウスポインタをあてると形が、罫線の幅変更に変わったときにドラックすると罫線が移動できる。

罫線移動

指定した罫線を移動させたいときには、移動させたい罫線のセルを指定して動かします。

セル罫線移動

行・幅の調節

バラバラの高さ幅を、同じ幅に設定することができます。行幅高さをそろえる

行全体を指定してから、

「レイアウト」タブを開き、行の高さ・列の幅を揃えられる。

行・列の挿入と削除

行挿入削除

挿入したい行の上か下を選択し、【罫線】・【挿入】上に作成する場合は

【行(上)】を下に作成する場合は【行(下)】をクリックします。

列を挿入・削除するときは、列を指定する。

セルの中の文字列の配置

文字の配置は文字列を入力後、範囲を指定する。

文字列

文字の配置

配置したいアイコンをクリックする。

背景の塗りつぶし

表全体や、行・列・セルに色をつけることができます。

色を付けたい場所を指定してから「デザイン」タブを開き、「塗りつぶし」をクリックすると色見がでるので好きな色を選んでクリックします。

塗りつぶし

実践練習問題

テキスト問題を実践して完成させよう

原文をワードで入力してから作成しよう!

参考 余白の設定

ワード初級-用紙のサイズ、文字方向、余白の設定を変更
ワードでの用紙サイズや、文字方向・余白と印刷の向きの設定方法を説明します。

参考 均等割り付け・フォントの拡大/縮小

ワード初級-実践練習問題5-フォントの拡大/縮小と均等割り付けで文書作成
ワード2016 縮小と均等割り付けの説明と文書作成を完成させるお勉強
離れた場所の文字を選択するときはCtrlキーを押しながらドラックします。

参考 フォントサイズ・書式の設定

ワード初級-実践練習問題2-フォントサイズと書式設定
ワードで文書を作成し、フォントサイズの変更や良く使う、書式設定を勉強します。