Excelエクセル2016-起動と設定

Excelエクセルの起動

エクセルを起動しようエクセル起動

デスクトップ画面下の「ステータスバー」から「エクセル」を選びクリックする。

空白のブック

空白のブックをクリックすると新規画面が出る。

エクセル2016起動時、毎回↑の画面から「空白のブック」表示されます。

最初から「空白のブック」画面にしたい場合は、設定をすると上の画面を出さずに「空白のブック」を出すことができます。

起動時、「空白のブック」表示設定

起動時空白ブック設定

「他のブックを開く」をクリックする。

エクセルオプション

「オプション」をクリックするとエクセルのオプション画面が表示される。

エクセルオプション画面

「基本設定」の中の、「起動時の設定」のところで、「Mecrosoft Excelがスプレットシートを表示、編集するため~」のところにチェックを入れ、「このアプリケーションの起動時にスタート画面を表示する」のチェックを外す。

「OK」をクリックすると完了。

この設定をすると、起動すぐ、「空白のブック」で作業ができます。

この設定を元にもどすには、「ファイル」タブを開くと「オプション」に行けるのでまたそこから設定しなおせば大丈夫です。