エクセル-列幅を越える文字の入力と変更

列幅を超える文字の入力

列幅より長い文字列を入力すると、右隣のセルに続けて表示されます。

表示には、列「A~E」まで表示さてますが、実際には【A1】に文字列が入力されてます。

長い文字列

隣のセルが空いていない場合は、セル幅分の文字列を表示します。

数式バーには、セルにある文字列がすべて表示されます。

文字列

参考 セルに表示できる桁数はセル幅と等しい桁数(標準状態で半角8桁)までです。

列幅の変更

ドラッグ操作による列幅の変更

列幅・行高の大きさを確認する場合は、列番号・行番号のそれぞれの境界線上をポイントて、マウスポインタポインタを押したままにします。ポップヒントに現在の大きさが表示されます。ポップヒントで列幅の桁数を表す数値を確認しながら、列幅を変更します。

列幅変更

複数列の列幅の変更

複数列を選択しドラッグすると均一の列幅になります。

①幅の変更をしたい列の場所を、ドラッグして指定する。

②境界線にマウスポインタポインタこの形がでたらドラッグして広げる。

複数指定

ダブルクリックで列幅を最適化する

ダブルクリックすると、最長のデータに合わせて、列幅が広くなります。

①境界線にマウスポインタポインタこの形がでたらダブルクリックする。

ダブルクリック

行・列の幅をダイアログボックスで変更する

単一または、複数指定をして右クリックし、ショートカットから「列の幅」「行の幅」をクリックすると「ダイアログボックスが開き、変更する数値を入力すると変更ができます。

ショートカット1

スポンサーリンク

シェアする

フォローする