エクセル-文字列全体の表示と強制改行

列幅を変更せずに全体を表示する方法

セル幅より入力文字が多い場合、列幅を変更せずに入力データ全体を表示することができます。

文字を縮小して表示する

セル幅に合わせて自動的に文字サイズを縮小して全体を表示します。

文字列を縮小する

①【A1】のセルに「長崎ハウステンボス」と入力し、範囲指定します。

指定する

②「右クリック」して、ショートカットの一覧から、「書式の設定」をクリックする。

ショートカット

③ダイアログボックスが表示されたら、「縮小して全体を表示する」にチェックを入れ、「OK」をクリックして完了。

チェックを入れる

セル内で、縮小される

文字列の縮小

行を折り返して表示する

セル内で入力した文字を折り返し全体を表示します。

①【A1】のセルを、範囲指定します。

指定する

②「右クリック」して、ショートカットの一覧から、「書式の設定」をクリックする。

ショートカット

③ダイアログボックスが表示されたら、「縮小して全体を表示する」にチェックを入れ、「OK」をクリックして完了。

折り返しチェック

折り返しされて全体が表示された。

折り返し

文字列の強制改行

セル内の文字列を強制的に改行することができます。

改行する位置で【Alt】+【Enter】を押します。

改行

数式バーでも、同じように改行できます。

数式バーで改行

好きな位置で、改行ができます。

強制改行

セル内にカーソルを入れる仕方

エクセル-アクティブセルの指定と入力
アクティブセルを指定し、入力や訂正方法を説明します。キー操作でアクティブセルを指定することもできます。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする