エクセル-印刷オプションの設定

ワークシートは拡大/縮小して印刷できます。また、セルの枠線、行番号と列番号、および印刷タイトル(各ページに印刷する見出し)を印刷するかどうかなど、さまざまな印刷オプションを設定することができます。

印刷タイトルの設定

複数ページに分かれて印刷される表では、2ページ目以降に行や列の項目名が入らない状態で印刷されます。「印刷タイトル」を設定すると、各ページに共有の見出しを付けて印刷できます。

①【ページレイアウト】タブを開き、【印刷タイトル】をクリックし、【ページ設定】ダイアログボックスを表示する。

②ページ設定ダイアログボックスの【シート】タブの中の印刷タイトル【タイトル行】のボックスをクリックする

ページ設定

③行番号【1】から行番号【3】までをドラッグします。

ドラッグ中、≪ページ設定≫ダイアログボックスのサイズが縮小されます。

【タイトル行】に「$1:$3」と表示されます。

④【OK】をクリックする。

タイトル設定

印刷タイトルが設定されます。

2ページ目に、データが入力されてるいるとタイトル名と項目名が表示される。

セルの枠線や行番号/列番号を印刷する

①セルの枠線を印刷したい場合は、「枠線」チェックボックスをオンにします。

②行番号と列番号を印刷したい場合は、「行列番号」チェックボックスをオンにします。

③「OK」をクリックします。

行番号枠線

拡大/縮小印刷の設定を変更する

「ページ設定」ダイアログボックスの「ページ」タブをクリックします。

③「拡大縮小印刷」グループの各項目を設定します。

ワークシートや選択範囲を指定したページ数に収まるように縮小して印刷したい場合は、「次のページ数に合わせて印刷」をクリックし、「横」ボックスと「縦」ボックスに必要なページ数を指定します。

④「OK」をクリックします。

拡大縮小