漢字変換と文字列変換

ワードの文章入力 漢字変換

漢字変換の練習をしてみよう

①練習 「学力」

「がくりょく」とひらがな入力

文字が未確定のときは、文字に下線がつきます。

がくりょく

未確定の状態で、「変換」また、「スペース」キーを押すと「学力」という漢字に変換されます。

正しく変換したら、「Enter」キーを押し文字を確定します。

②候補一覧

漢字変換

候補一覧がでるので、「変換」また、「スペース」キーを押すと上下に動かして入力したい漢字を選んだら「Enter」キーを押し文字を確定します。

未確定の時、再度変換が可能です。

ガクリョクと、間違えて変換してしまった時、下線が付いてる状態の未確定の時は、再度「変換」また、「スペース」キーを押すと交換候補一覧がでます。

文字列変換

文字列変換とは、入力した文章の区切りを切り替えることです。

例えば、「きょうはいしゃにいった」を変換すると「今日歯医者に行った」になります。

でも、自分が変換したいのが「今日は医者に行った」だった場合に文節の区切りを切り替えてあげれば正しい変換にしてくれます。

まず、「きょうはいしゃへいった」と入力して一度、スペースキーを押します。状態はまだ未確定「Enter」キーで確定しないでください。

変換

未確定の、個々の文節に矢印キーで移動できる。

変換文節区切り

位置が網かけされ表示されます。

区切りたい位置で離し、変換キーを押し確定してあげると

「今日は医者へ行った」になってくれる。

これは、基本的な区切り方法ですがもっと実は簡単な方法があります。

もうすでに、「今日歯医者へ行った」と確定した後でも

今日歯医者へ行った

黄色の文字をドラッグ(反転)させて[変換]キーを押せば

再変換されて正しく「今日は」となります。

※スペースキーで変換しようとすると文字が消えるので注意してください。