パソコンOS比較と利用状況

パソコン利用状況 NEWS/お役立ち

パソコン利用状況

スマホやタブレット利用が、近年増加してるのは周りをみてもわかります。

個人的には、ガラケーで電話するのが楽なんでいまだ電話だけはガラケーを使ってます。

スマホはタブレット代わりに使ってる感じでしょうか。

パソコンは仕事柄毎日ですね、私の場合は!なのでスマホがなくても生きていけます(笑)

人それぞれ、違った形でスマホやパソコンを持ってると思います。

現在は、スマホ・パソコンのシェアは、半々ぐらいではないしょうか。

年代別でまた違ってくるものだとおもいます。

どこでも使えるのがスマホの特徴で、パソコンは、画面が大きいことや文字の入力がしやすいことなどが使う理由として挙げられます。

実際、私はこの理由ですね。小さい画面はどうしても使いずらくて。自分の子供に言ったら笑われました!なぜ!笑う・・・確かに私より、スマホの操作は早いです!特にメールやラインを打つのはかないません。

慣れというのは、本当にすごいことだと思います。後は、使うか使わないかで上達度もあがりますよね。

私の甥っ子が、今年大学へ入学するにあたってパソコン必須らしくノート型パソコンを購入しました。やはり、持ち運びが便利で学校でも家でも使えるからです。

便利性を考えると、持ち運び・どこでも使えるとういのが良いのでしょうね。私もノートは、移動するときは使ってます。でも、やっぱりディスクトップ型がどうしても好きで!画面の大きさに魅了されてます( ;∀;)

まだまだパソコン普及は劣ってはないと思いますが、現状はどうなんでしょうか気になります。

新しく購入するとき電化店にいくと、もれなくWindows 10のOSが入ってます。無料アップデートは、終わったけどこれからWindows 10のOSは伸びてくるのだと思いますが、まだまだWindows 7のシェアも多いです。

参考 Net Applicationsから2016年12月のデスクトップOSシェア

OS別シェア

WindowsOSシェア
91.72%
MacOSシェア
6.07%

WindowsのOSシェア11月は「90.95%」で、12月は上昇している。

OSバージョン別

Windows 7
48.34%
Windows 10
24.36%
Windows xp
9.07%
Windows 8.1
6.9%

Windows 10は伸びてはいるが、Windows 7のシェアは、まだまだ続きそうです。

http://pc.rina-net.com/post-23

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました